未分類

Biophysical Society 60th Annual Meeting@LA

こんにちは、佐々木研です。2/27-3/2に行われたBiophysical Society 60th Annual Meeting@ロサンゼルスに参加してきました。世界各国の生物物理学を専門とする研究者、大学院生が参加する学会で、規模としては毎年7000人程度が参加します。こういう場に行くと、我々日本人の英語耐性のなさを痛感しますorz。2014年度のノーベル化学賞受賞者のProf. Moernerも講演されていました。

ロサンゼルスはスペルにすると、Los Angelesで、スペイン語なんですね。Angeles(天使達)は男性名詞で、それに対して男性冠詞Losを付けます。スペインによる植民地化の名残ですね。また、メキシコに近いことから街中ではスペイン語が良く聞こえてきます。宿泊していたダウンタウンではAbogado de Trabajadores(労働者のための弁護士)という看板がそのままスペイン語で書かれているくらいです。

また、観光地として有名なロスはHollywoodや、Santa Monicaなど観光名所がたくさんあるので、学会の合間にちょくちょく遊びに出かけました。地下鉄は移動範囲は狭く、Beverly Hillsの少し前までしか行けません。Santa Monicaへはバスに乗らないといけませんでした。初めての土地でバスはハードル高いですが、下調べすれば色々情報がでてきたので、無事にたどり着けました。2/28はアカデミー賞の授賞式でした。相当暑かった。平均気温は20-24℃くらいで、日中はTシャツで過ごせます。

来年はニューオリンズのようです。M1も頑張って結果を出せば、連れて行ってもらえるでしょう。

会場エントランスにて。左:佐々木先生、右:関口さん(JASRI

ポスター発表

ポスター発表

ハリウッドサイン

Santa Monica

アカデミー賞会場(授賞式前日)

有名俳優の手形

LAダウンタウン

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP